綺麗な谷間の作り方はこれで決まり!確実な3つのコツ

この記事は7分で読めます

綺麗な谷間の作り方

あなたは、もっと綺麗な谷間を作りたい!

 

そう感じたことはありませんか?

 

綺麗な谷間があれば世の男性の目を釘付けにできることは間違いありません。

 

しかしながら、どうやったら外人モデルのような綺麗な谷間になることができるのだろうか・・・と考える方も多いはず。

 

そこで今回はブラがなくても綺麗な谷間を作る方法のコツを中心に様々な情報をお届けしていきます。

 

 

離れ乳が胸を小さく見せている

綺麗な谷間の作り方

綺麗なバストを谷間が欲しいと思っている方の中には、離れ乳に悩んでいる方も多いと思います。

 

離れ乳は形が悪いだけ出なく実はバストを小さく見えてしまうといった状態でもあります。

 

実際に男性の意見としても、

 

離れたおっぱいを見ると萎えてしまいます。

だらしないとうか、個人的には垂れた胸より嫌いですね。

小さいバストでも形が綺麗だとテンションが上がります。

やっぱり胸は形なんじゃないかな。

 

このようにバストの形を重視する男性は少なからずいるようです。

 

離れたおっぱいよりも綺麗な谷間があって美しいバストの方がやっぱりいいですよね。

 

離れ乳については遺伝と考えている方も多いようですが、実は離れ乳を作ってしまう原因があります。

 

バストに悪い習慣を知ることで離れ乳の解消や綺麗な谷間を目指せるようにしていきましょう。

 

 

離れ乳になるバストに悪い習慣をやめよう

綺麗な谷間の作り方

ブラをせずに激しい運動をする

ブラジャーをせずに激しい運動をしてしまうと、バストを支えているクーパー靭帯が伸びてしまいます。

 

このクーパー靭帯は一度伸びてしまったら再生しない組織です。

 

そのため、バストを保護せずに激しい運動をしてしまうことで、バストが垂れる原因となってしまうだけでなく、バストが離れてしまう原因にもなってしまいます。

 

 

サイズのあってないブラをつける

 

サイズのあっていないブラをつけると大きすぎる場合はバストが動いてしまい、クーパー靭帯を傷つける可能性があったり、小さすぎるとバストが締め付けられてしまい、血行不良を招いてしまいます。

 

 

夜にブラをしないで寝る

夜にブラをしないで寝てしまうと、バストのクーパー靭帯を傷つけてしまう可能性があります。

 

人は1回の睡眠で、30回ほど寝返りをしていますので、それによってクーパー靭帯に影響を与えてしまうだけでなく、脂肪が流れてバストの形も悪くなってしまう可能性もあります。

 

 

離れ乳になってしまうような悪い習慣とはクーパー靭帯を傷つけてしまう可能性がある習慣ということです。

 

ただ、「クーパー靭帯は戻らないんでしょ?だったら私の離れ乳も・・・」と感じる方もいるかもしれません。

 

実はクーパー靭帯以外にもバストメイクに重要なものがあります。そちらについてお伝えしていきます。

 

 

綺麗な谷間はなぜできるのか

 

綺麗な谷間は主にバストを支える大胸筋と小胸筋、そしてバストのボリュームで作られています。

 

「バストを支える筋肉ってどこにあるの?」と思う方もいらっしゃると思いますので説明します。

 

大胸筋は腕の付け根から胸の中心にかけて位置する筋肉で腕の動きだけでなく呼吸の補助、そしてバストのハリに重要な筋肉です。

 

小胸筋は肩甲骨と肋骨をつなぐ役割を果たし斜めに伸びています。バストの高さを保つために大切な筋肉で、大胸筋の内側にあります。

 

ボリュームだけでなく、バストを美しく支える2つの筋肉を鍛えることで綺麗な谷間を実現することができます。

 

 

綺麗な谷間の作り方〜3つのコツ〜

大胸筋を鍛える

 

バストを支える大胸筋を鍛えることは綺麗な谷間を作るための近道です。

 

バストは脂肪と乳腺でできていますが、肝心な大胸筋が鍛えられていないとバストが垂れてしまい綺麗な谷間も実現できません。つまり脂肪だけではだめなのです。

 

建築物と同じようにバストも脂肪を支えるしっかりした土台があってこそ綺麗な谷間が実現できるのです。

 

大胸筋は幅広い筋肉です。そのため、バランスよく鍛えるためにはジムに通ってベンチプレスをするなど、広く負荷がかかるトレーニングが望ましいとされています。

 

しかしながら、

  • お金がもったいない
  • 疲れる
  • 面倒くさい

と思う方もいらっしゃると思いますので、簡単に自宅でもできるトレーニングを紹介します。

 

継続することで、確実に綺麗な谷間に近づくことができますよ!

 

バストアップトレーニングを動画でチェック

 

手順は

  1. 四つんばいになり肩幅より少し広いくらいに手をつきます
  2. 足が床につかないようにあげて両手と膝を支えます
  3. 膝を曲げて顔が床に近づくまで下げます
  4. 元の位置に戻ります

 

これだけです。コツは

  1. 動きを大きくすること
  2. 呼吸を止めないこと
  3. 力を入れるときは息を吐くこと

です。

 

はじめは無理せず少ない回数から初めていきましょう。少しずつ回数を増やすと効果的です。

 

週2〜3日、10回で1セットとして、3セットを目安に行いましょう。

 

小胸筋を鍛える

大胸筋もバストアップに重要ですが、それと同じくらい小胸筋も重要です。

 

大小があると大きい方が重要と思われがちですが、小胸筋にはバストを流さないように働きかける効果があります。

 

つまり小胸筋をしっかり鍛えればバストアップも効率よくできるのです。

 

小胸筋があるところにはバストアップに重要なリンパも近くにあるので、エクササイズをして汗を流すことで、リンパの老廃物を流しバストアップへの相乗効果が期待できます!

 

そのため、バストアップといった観点では大胸筋より重要な役割を果たすとも言えます。

 

小胸筋の鍛え方はこちらを参考にしてみて下さい。

 

動画で小胸筋の鍛え方をチェックする!

 

  • 肩を体の真横より後ろ気味にするようにする
  • 寝た状態で腕を真上に伸ばして左右に動かす

 

大胸筋よりか負荷もかけずに簡単にできてしまいますね。

 

バストアップ方法を試す

綺麗な谷間の作り方

谷間を作るだけの脂肪がない!そう思っている人もいるかもしれません。

 

そんな方はバストアップの手順をしってバストに脂肪を集めちゃいましょう。

 

バストアップの仕組みは

  1. 女性ホルモンを分泌させる
  2. 女性ホルモンによって乳腺が発達する
  3. 乳腺が発達するとバストに脂肪がつきやすくなる
  4. バストに脂肪をつけてバストアップする

簡単にまとめるとこのようなステップがあります。

 

女性ホルモンを分泌させるには?

綺麗な谷間の作り方

女性ホルモンの分泌に重要なのは

  • 睡眠時間
  • ストレスの軽減
  • 食生活

など様々な要素があります。

 

誰でも今日から挑戦できるのが睡眠時間とストレスの軽減ではないでしょうか。

 

睡眠時間については夜の10時〜2時までが成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムとされています。

 

この時間に睡眠をとることで女性バストアップにいいだけでなくお肌の細胞のリニューアルも行われるため、美肌にも欠かせない睡眠時間といえます。

 

 

またストレスは血流を悪くしたり、ホルモンバランスを崩してしまう可能性があるため、アロマを焚いたり、楽しいことを考えたり、好きなことをしたりとストレスが和らぎ、リラックスできるような時間を一日の中で作りましょう。

 

 

それ以外にも食生活といったところでは、バランスの良い食生活を心がけるだけでなく、女性ホルモンと同じ働きがある植物性のエストロゲン・大豆イソフラボンを含む豆乳などを飲むようにしてみましょう。

 

>> エストロゲンを効率よく摂取するには・・・

 

 

効率的にバストアップ!綺麗な谷間を作りたいならナイトブラ

 

綺麗な谷間の作り方

ナイトブラは日中つけているブラと違って寝ているときでもつけ心地がよいだけでなく、

 

  1. バストの脂肪が流れるのを防止する
  2. バストメイクができる
  3. バストアップができる
  4. クーパー靭帯を保護できる

 

といった素晴らしい効果をもたらします。

 

せっかくバストアップできて綺麗な谷間に一歩近づいたとしても脂肪が流れてしまったら、クーパー靭帯が切れてバストが垂れてしまったら・・・

 

せっかくの努力が水の泡になりかねないですよね。

 

ナイトブラをしっかりと着用することで効率よく綺麗なバストや谷間を作ることができますので、試したことのない方は是非一度試してみてください。

 

ただ「本当に効果があるの?」と疑問に思っている方も多いと思いますので、実際に試してみた方の口コミを参考にしてみましょう。

 

 

ナイトブラの口コミ

綺麗な谷間の作り方

28歳女性『いい商品に出会えました』

4ヶ月程使用していますが、おっぱいが横に流れず、おっぱいがお椀型にきれいに整っていき、大きくなったのがわかります(´∀`)そして、胸にフィットしてズレておっぱいが出ることもありません。いい商品に出会えました(*^^*)

26歳女性『横になっていても全然たれない!』

洗い替えと2枚購入しました!
今まで寝るときに何もつけていませんでした。
特に形などを気にしているというわけではありませんが、
年齢と共にいろいろなことに気を付けていきたいという重いもあり。笑

横になていても全然たれない!すごい!
今の分がよれよれになったらまた購入したいです。

21歳女性『胸にハリが出来てくびれができました!』

立て続けに二人出産して太って痩せて太っての繰り返しで、胸が背中や二の腕に逃げちゃったので、ナイトブラを探していたところ、お手軽なお値段で、ネット付きだったので試しに二枚セット購入。

 

つけ心地は良くて寝る前にお肉をかき集めてブラに入れ込むと翌朝そのまま!凄い!
ブラと一緒に冊子が入っていてマッサージの仕方やツボの押し方ブラの付け方やサイズの計りかた、洗濯の仕方まで書いてありました。

 

このお値段でここまでとは大満足です!
マッサージとブラのおかげか、
胸に張りが出て来てくびれができました!

35歳女性『いまのところ変化はなし』

モニター使用しました。大胸筋と背筋を寝ている間に刺激して自然な谷間とボディラインを演出するとのこと。

レース状の「クロスアップベルト」を胸の前で交差させて、両脇のフックで留めます。
最初は締め付けが強い感じがして気になりましたが、次第になれました。
ワイヤーは入っていなくて、弾力があるパッドが心地いいです。
次第につけている方がホールド感が気持ちよくて違和感がなくなってきました。

胸のサイズはまだ変わっていないみたいなので…しばらく続けます。

26歳女性『離れ乳が正常な位置に!』

左側の胸が横の方に流れてきた離れ乳現象がおきてたのですがナイトアップブラして約一ヶ月、あともう少しって感じですが正常な位置に戻ってきました!
これは購入して良かったです。
サイズの方ですがアンダー75のBでM購入してみたらちょっとキツかった・・・
次買う時はLにしようと思います。

 

さまざまな口コミがありましたが、概ねバストの流れが気にならなくなったとう声が多数です。

 

バストのハリを実感したという声やくびれができたという反応もあり、効果の高さが伺えますね。

 

中にはあまり効果を実感できなかったという声もありますが、離れ乳が正常な位置に戻ってきたという喜びの声もありました。

 

離れ乳が気になっていたり、離れ乳までいかないけど、綺麗なバストになりたいという方には口コミからもわかるように、ぴったりの商品と言えるのではないでしょうか?

 

気になる方はぜひ一度試してみて下さいね。

 

まとめ

綺麗な谷間の作り方

いかがでしたでしょうか。

 

綺麗な谷間を作り方としては、大胸筋、小胸筋などの筋肉をつけるのと合わせてバストのボリュームが重要といった内容でした。

 

 

また、離れ乳、垂れ乳にならないためにも、クーパー靭帯の保護に気をつけないといけないという情報をお届けさせていただきましたね。

 

 

簡単にバストメイクする方法としては夜寝ている間に綺麗なバストに近づけるナイトブラがおすすめです。

 

日中は大胸筋、小胸筋を鍛えるエクササイズを行いつつ、夜はナイトブラでバストメイクを行い綺麗な谷間を作っていきましょう。

 

 

しかしながら今では様々な種類、効果のナイトブラが登場しており、自分にどれがあっているのか選べない、わからないといった声もSNSなどでたくさんあります。

 

そこで、当サイトでは、おすすめのナイトブラをランキング形式でご紹介しておりますのでそちらも参考にしてみて下さい。

 

こんな記事もよく読まれています。

本サイトを読みいただきありがとうございます。

以下のような記事もよく読まれていますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

 

サイト運営者からのお願い

口コミや感想等は個人の使用感であり、記事の内容は効果・効能または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合、医師や薬剤師等しかるべき資格を有する専門家に相談してご自身の責任の上で行ってください。

 

おすすめのバストアップアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 中三女子におすすめのバストアップ方法
  2. バストアップ方法 ツボ刺激
  3. バストアップ肩甲骨ストレッチやり方
  4. 簡単・確実にバストアップする方法をカップ別に紹介!
  5. 彼氏 胸 小さい 言われた からかわれた バストアップ法
  6. バストアップ一人エッチサムネ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。