10代からのバストアップ方法♡マッサージでモテバストを目指そう!

この記事は7分で読めます

バストアップマッサージ10代

あなたは

『バストアップしたいけれどお金をかける余裕もまだない・・・』

そんな悩みを持ちでないでしょうか。

実はお金をかけずにバストアップできる方法があります。

それはバストアップマッサージです。

 

「マッサージって効果あるの?」と感じている方も実際に効果があると話題の方法を紹介していきますのでご安心下さい。

まずはバストアップのために基本的な知識から押さえていきましょう。

 

バストアップの基礎知識をおさえよう

10代からのバストアップ方法♡マッサージでモテバストを目指そう!

そもそもバストアップをするときはどんなときでしょうか。

よく有名な話として「恋をしたら胸が大きくなった」といった話を聞いたことがある方もいるかもしれません。

恋をすると女性ホルモンであるエストロゲンが活発になるからと言われるからです。

 

では、エストロゲンでバストが大きくなるのはなぜなのでしょうか?

秘密はバストの構造を知ることで明らかになります。

 

バストの構造は?

バストは9割の脂肪と1割の乳腺からできています。バストが発達するには脂肪があるだけではいけません。乳腺の発達が必要不可欠なのです。

 

恋をしてエストロゲンが分泌されてバストが大きくなるという裏側にはエストロゲンが乳腺を発達させる働きがあるためです。

乳腺が発達するとバストに脂肪がつきやすくなり、それによってバストアップすることができるのです。

 

また、乳腺の発達にはエストロゲン以外にもバストに栄養が行き届いている必要がありますのでリンパの流れが滞ってしまうと成長の妨げになってしまいます。

 

バストアップマッサージはバストに脂肪を集める効果以外にも、リンパの滞りを解消し必要な栄養を行き渡らせる効果もあります。

自分でもできるバストマッサージがありますので、続いてバストアップに効果的なマッサージを紹介していきます。

 

バストアップできるマッサージ方法

 

おっぱいもどし

おっぱいもどしはバストとその周辺のリンパの流れをよくするマッサージです。

 

手順としては

  1. 手のひらで肘から脇の下からバスト上部へと10回なでる
  2. 肩甲骨から脇の下を通しバスト上部へと10回なでる
  3. 脇の下のリンパ節を10回マッサージ
  4. 1をもう一度

この4つを左右同じように行います。

 

おっぱいさすり

おっぱいさすりはバストを上に持ち上げ上向きのお椀型バストを実現するマッサージです。

 

ポイントは

  1. 手のひらでバスト下から斜め上に10秒ほどさすり上げる
  2. 親指の付け根でバストトップをさする

この2つです。こちらももちろん左右同じように行います。

 

おっぱいふんすい

おっぱいふんすいは女性ホルモンが湧き出すしんぽうというツボを押すマッサージです。

 

しんぽうは谷間の下2cmのところに親指の腹をバストトップに向かって滑らせた位置にあります。

一回につき3秒、左右押していきます。

是非バストアップのためにも動画を見て挑戦してみましょう。

 

動画でもっと分かりやすく!

他にも動画の中でおすすめのバストアップ方法が紹介されていましたので、一度チェックしてみてください。

バストアップマッサージをするベストなタイミングは?

10代からのバストアップ方法♡マッサージでモテバストを目指そう!

バストアップマッサージをする上でベストなタイミングは

  • 入浴中
  • お風呂上がり

です。

 

ベストな理由としては体が温まっており女性ホルモンが分泌されやすい状態であることに加えて、バストの脂肪は温まっていると溶けて動きやすくなるためです。

バスタイムにリラックスしながらマッサージをすれば1日の疲れを流しながらリラックスできるだけでなくバストアップもできてしまうのでおすすめですよ。

 

マッサージをしてもバストアップしないときは?

10代からのバストアップ方法♡マッサージでモテバストを目指そう!

バストアップを目指す上で避けておきたいことがあります。

それは、

  • 睡眠不足
  • ストレス

です。

 

これらはバストを大きくするために重要な女性ホルモン・エストロゲンの分泌を妨げることがわかっています。

バストを綺麗に見せるためには肌のハリも重要ですが、肌が新しくなるのは主に睡眠中であるため、バストのハリを保つためには睡眠をしっかりとることはバストアップに欠かせません。

 

それ以外にも重要な影響を与えるのが姿勢です。

猫背になってしまうと、バストを持ち上げている大胸筋を衰えさせ胸のバストアップに必要な脂肪がつきにくくなってしまいます。

猫背の人は姿勢を改善するだけでもバストの位置が良くなります。

 

バストアップマッサージと合わせて行うと良いことはある?

効果的なバストアップマッサージですが、合わせて行うといいことはあるのでしょうか。

質の高い睡眠やストレスを溜めないこと以外にも重要なのが食生活です。

 

バストアップのために効果があるといわれるものの中に大豆イソフラボンがあります。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ており、似た働きをするのでバストアップの強い味方です。

バランスの良い食生活と共に豆乳や納豆など大豆イソフラボンを合わせて摂取していきましょう!

 

バストアップマッサージ以外にもおすすめのバストアップ方法

それでは、バストアップマッサージ以外にもおすすめのマッサージ方法を見ていきましょう。

 

過度なダイエットをしない

女性の場合、今までに一度はダイエットを意識したこともあると思います。

そのダイエットでよくあるのが食事制限によるダイエットです。

 

しかし、10代のときから食事を制限するダイエットをしてしまうと、脳の発達に必要となる栄養分を摂取できず、バストを大きくするための材料が不足してしまいます。

特に、お肉などの動物性たんぱく質をしっかりと摂取することが大切です。

バストは脂肪で出来ていますが、そのうえで、しっかりと脂肪分が含まれている食べ物を摂取することが必要です。

 

もしも肥満になるのが嫌で、脂肪を避け続けすぎると、バストを大きくするうえで必要な脂肪が足りず、結果的にバストも大きくすることは出来ません。

 

良質な睡眠を確保する

10代からのバストアップ方法♡マッサージでモテバストを目指そう!

続いて、夜更かしせず早寝早起きを心がけるということです。

ついつい、LINEなどで友達と夜遅くまでやり取りをしていると、寝るのが遅くなりがちです。

 

なのですが、バストアップするうえで必要になる成長ホルモンは夜の22時から2時に就寝すると、多く分泌されますが、この時間帯に起きていると、その分泌が抑えられてしまいます。

 

この結果、バストの成長も止まってしまうことになります。

ですので、出来る限り、早寝早起きをすることをおすすめします。

 

適度に運動する

10代からのバストアップ方法♡マッサージでモテバストを目指そう!

身体を動かすのが苦手という方もいらっしゃると思いますが、運動についてもバストアップを欠かせません。

運動をすることで、身体を温めることが出来、血流の巡りもよくなります。

 

また、筋肉を動かすことでリンパの流れもよくなって、体内に溜まった老廃物も体の外に排出してくれます。

 

これによって、胸の成長に必要となる栄養分も行き届きやすくなって、バストの成長にも繋がります。

 

なお、トレーニングするのであれば、大胸筋や肩甲骨のあたりを中心に行うようにしてください。このあたりの筋肉をほぐすことによって、褐色脂肪細胞が刺激されます。それによって、代謝も高まりますし、血行もよくなります。

具体的なトレーニング方法はこちらの動画でまとめられていますので、チェックしてみてくださいね。

 

こちらは、大胸筋を鍛えるトレーニングを開設している動画です。

合掌を行って5秒そのままの状態で10回。

 

これを1クールとしてとらえて、1日3回行うようにします。真面目に正しく行うと筋肉痛になるケースもありますので、少しずつ回数を増やすことをおすすめしますよ。

 

そして、こちらが肩甲骨を鍛えるためのトレーニングです。

肩甲骨同士を出来る限り近づけていくトレーニング。

猫背や肩こりを解消したり、代謝のアップや改善にも効果的ですよ。

 

体を冷やさない

血流が悪くなると、身体の各部位に栄養分がいきわたりにくくなります。血流が悪くなる原因にはいくつかあるのですが、その一つに体の冷えがあります。

 

身体が冷えた状態だと、代謝も悪くなり、女性ホルモンの分泌も抑制されてしまうことになります。

また、スマホやパソコンを長時間眺めて同じような姿勢でいると、身体は固まってしまいますし、さらに血のめぐりも悪くなります。

 

ですので、いくら長くても1,2時間に1回は伸びなどをしつつ、身体を動かしてみてください。また、お風呂に入るなどもおすすめです。冷たいものの摂りすぎや砂糖のたっぷり入ったお菓子の摂りすぎもしないように注意してくださいね。

 

バストアップに良いものを食べる

続いて紹介するのは、胸を大きくするのに効果があると言われている食べ物を食べること。

バストを大きくするうえで、積極的に摂取してほしい食べ物がいくつかありますので、ご紹介しますね。

 

キャベツ

キャベツの中には女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促すと言われているボロンが含まれています。

女性ホルモンはバストアップと密接なかかわりがあるのですが、キャベツを摂取することによって、バストアップをはかることができますよ。

 

しかし、注意していただきたいのは、過熱してしまうとその成分が失われてしまうことになります。

ですので、しっかりと摂取するのであれば、生でとる必要があります。

 

動物性たんぱく質

続いては動物性たんぱく質です。

動物性たんぱく質には体の組織や器官をつくる働きがあります。

 

さらに、お肉や魚には脂も含まれていますが、脂肪を摂取するという観点からもおすすめです。

バストのほとんどの成分は脂肪で出来ているのですが、その材料として活用することが出来るというわけですね。

 

もしも、食事で摂取するのが難しいという場合にはサプリメントで一緒に摂取しておくことをおすすめします。

 

大豆

大豆にはイソフラボンがたっぷりと入っていますが、このイソフラボンには豊胸効果を期待することが出来ます。

要するにバストを大きくするうえで効果的なのです。

 

ちなみに、大豆の入っている食べ物といえば、みそ、醤油、豆腐、豆乳、納豆など。

和食を中心にした食事を摂取していると、自然と摂取できますので、普段の生活で和食の頻度を高めると効果的ですよ。

 

バストアップクリームやサプリメントを使う

10代からのバストアップ方法♡マッサージでモテバストを目指そう!

プエラリアやプラセンタなどが含まれているバストアップサプリメントやバストアップクリームを摂取するのもおすすめです。

ちなみに、これらのサプリやクリームには女性ホルモンと同じような働きをすると言われている植物性エストロゲンやイソフラボンがたっぷりと含まれています。

 

バストに変化を感じるまでに個人差もあり、一概にいつまでに変化を実感できるとはいえないものの、早ければ1ケ月以内で少し変わった自分を実感できている人たちもいるようですよ。

 

 

まとめ

 

バストアップマッサージ10代

いかがでしたでしょうか。

お金をそこまでかけずにバストアップをできる方法がバストアップマッサージです。

バストアップして魅力的になって気になる男性と仲良くなりましょう!

 

また、バストアップマッサージ以外にもバストアップを効果的にするものが知りたい方はナイトブラを合わせて使うのもおすすめです。

ブラを買うのにはお金がかかりますが、実は夜寝ている間にせっかく努力してバストアップをしようとバストに集めている脂肪が元に戻ってしまっている可能性もあります。

 

ナイトブラはバストが流れてしまうのを抑えるだけでなく夜寝ている間もバストアップをしてくれるものもあるので是非合わせて試して見てくださいね!

 

こんな記事もよく読まれています。

本サイトを読みいただきありがとうございます。

以下のような記事もよく読まれていますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

 

サイト運営者からのお願い

口コミや感想等は個人の使用感であり、記事の内容は効果・効能または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合、医師や薬剤師等しかるべき資格を有する専門家に相談してご自身の責任の上で行ってください。

 

 

おすすめのバストアップアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。