ナイトブラは痩せ型でも効果あり!?口コミを調査してみた

この記事は7分で読めます

胸が小さい人の特徴 原因 ブラ 選び方

バストキープや美しいバストを作れるとして注目を集めていたナイトブラですが、

『痩せ型の人にも効果があるの?』

と気になっている方も多いようです。

 

そこで今回は痩せ型の人がナイトブラに期待できる効果についてお伝えしていきます。

 

痩せ型の人にはナイトブラの効果はない?

ナイトブラは痩せ型でも効果あり!?口コミを調査してみた

この記事をご覧になられている方の中には

『痩せ型だからナイトブラなんて効果はないはず』

そのように思っている方も多いと思います。

 

ヤフー知恵袋でも以下のような質問がいくつかありました。

 

痩せ型でもナイトブラって意味ありますか?貧乳で、脂肪がないので寄せられる肉もないので意味がないと思ってます。
谷間が作りたいと思っていて、viageビューティアップナイトブラやバスティーメイクナイトブラワコールトリンプなどどれか迷っています。
つけて大きくなった人がいれば教えて欲しいです。お願いします><

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

Aカップの痩せ形の貧乳でもナイトブラは、利用できますか?

言いづらいことですが、私は、体型が痩せているため、胸も小さく貧乳なのです。痩せ型の体型ですが、おっぱいの形ぐらいは整えたいと思っています。ナイトブラは、そこそこ大きいおっぱいじゃないと利用できないのでしょうか?ナイトブラを利用している方、教えてください。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

バストのサイズが小さいからナイトブラをしてまで支えるものもないと考えている方も多いようですが、正直なお話をするとナイトブラによって異なるといった話になっていきますので、その点についてお伝えしていきたいと思います。

 

痩せ型の人がナイトブラをつけるべき理由とは

一番の理由としては、バストが垂れるの防ぐためです。

一般的に痩せ型の人はバストが小さいと思いますが、バストは小さくても垂れていきます。

もちろんバストが大きい人に比べると垂れるスピードというのは違ってくるとは思いますが、一方でバストが垂れる要因の一つであるクーパー靭帯について理解を深めることで痩せ型の人がナイトブラをつける必要性がわかってくると思います。

 

クーパー靭帯はバストを支えている重要な組織の一つで細かくお伝えすると乳腺組織を支えてます。

乳腺を筋肉と皮膚につないでいて乳腺が重みで落ちないように支える働きがあります。

実はクーパー靭帯の最大の特徴として一度伸びたら元に戻らないという特徴があります。

寝ている時にナイトブラをして保護をしていないと寝返りを打った際などにクーパー靭帯がダメージを受けてしまう可能性があるのです。

そのため、バストが小さい方でもナイトブラをしてクーパー靭帯を保護しておく必要があるのです。

 

痩せ型の人がナイトブラに期待してはいけない効果

ナイトブラは痩せ型でも効果あり!?口コミを調査してみた

それはバストアップです!

ナイトブラを使ってバストアップをするために必要なものが贅肉になります。

余ったお肉・脂肪をバストに引き寄せることでバストアップを可能にしているナイトブラが一部ありますが、

  • 脇の下
  • 二の腕
  • 背中
  • お腹

なとにお肉が全くないという方ではそこからお肉を持ってくることが難しいので、結果バストアップが難しいということになります。

 

もちろん程度の問題でもあるため、ちょっと痩せているくらいの方と無駄な贅肉が全くない方ではまた効果が違ってきます。

例えば、痩せている人でも実は脇の下には贅肉が・・・といった方はバストアップの効果が期待できると思いますよ。

 

痩せ型の人がナイトブラでバストアップするためには?

ナイトブラは痩せ型でも効果あり!?口コミを調査してみた

 

痩せ型の人がバストアップするためにはまずは

  • 脂肪をつける
  • 脂肪を柔らかくする

といった2ステップがあります。

 

脂肪をつけるといった点についてはシンプルでわかりやすいと思いますが、脂肪を柔らかくすることについてはバストアップに有効な理由があります。

それは脂肪は柔らかくすることで移動しやすくなることです。

この性質を活かしたのがバストアップマッサージやナイトブラです。

よくナイトアップブラをして「暑いのが嫌だ」といった口コミを見ますがこれは脂肪の性質を活かそうと考えられて設計されたものということがわかります。

 

痩せ型の方の中には「いくら食べても脂肪がつかない!」とお悩みの方もいらっしゃるかもしれませんが、もし痩せ型自体にお悩みなら、バストアップサプリメントがおすすめです。

 

バストアップサプリメントは女性ホルモン・エストロゲンと同じ働きをするプエラリアミリフィカなどをはじめとする美容成分がたくさん入っており、女性らいい体つきを生み出すことができます。

バストに脂肪がつくためには女性ホルモンをたくさんだして、乳腺を発達させる必要があります。

特にエンジェルアップは様々な美容成分が入っているので個人的に効果があったこともあり、おすすめす。

 

痩せ型の人がナイトブラをつけた口コミは?

それでは、やせ型の人たちがナイトブラをつけたときの感覚はどんな感じなのでしょう?

 

24歳女性:「寝ている間のケアだけでこんなにも変わるんだ!」

バストにコンプレックスを持っていました。

寝ている時に着けてるだけで、寄せて上げてといった運動が勝手に出来ているようでした。

もともと痩せ型だったので、諦めていたのですが、寝ている間のケアだけでこんなにも変わるんだ!とびっくりしています。

26歳女性:「つけ心地もよく寝苦しいといったこともなかったです」

もともと幼児体型だったので女性らしいボディを手に入れたいと思い試しにナイトブラを使ってみました。

まさかとは思いましたが、しばらくするとバストはふっくらしてきたのにたいして背中や脇は少しスッキリとしたように思います。

着け心地もよく寝苦しいといったこともありませんでした。

 

双方痩せ型体型の方の口コミですが、効果を実感したという声が届いています。

痩せ型の人にもあっていると口コミで話題になっているのが、アゲールナイトブラです。

 

最近話題になってきたナイトブラで、当サイトからも多くの人にご購入頂いている商品となります。

 

ageluナイトブラの特徴は、強圧加圧ダブル縫製。

着用しているだけでバストアップに効果的と言われているマッサージと同等の効果を得る事が出来る優れもの。

特に凄いところはその効果が豊胸マッサージ50回分とも言われているところです。

 

AKB48の指原莉乃さんが以前試したマッサージは、50000円とかなり高額だったようですが、このナイトブラであれば、たったの2980円で効果を実感する事が出来ます。

早い方ですと、2〜3週間ほどでバストアップを実感出来るとのこと

 

ナイトブラを使ってバストアップを少しでもしたいと考えているのであれば是非試しましょう。

>> ageluナイトブラの効果と口コミ

 

ナイトブラの効果をさらに高めるための食べ物は?

ナイトブラは痩せ型でも効果あり!?口コミを調査してみた

さて、ここまで、ナイトブラの効果について色々とご紹介してきましたが、やはり、胸を大きくするためには、胸を大きくするための材料が必要になります。

 

そんなバストアップに効果的な成分を含んでいる食べ物を7つご紹介してきます。

その成分は

  • イソフラボン
  • たんぱく質
  • ボロン

という3つの成分です。

 

イソフラボンは、エストロゲンと似た効果を持ち、バストアップに効果的な成分です。

 

たんぱく質は、筋肉や骨、ホルモンなど、身体に必要な組織や器官を作るうえで重要な成分です。たんぱく質は動物性のものと植物性のものの二つがありますが、両方とも利用することが大切です。

 

ボロンにはキャベツなどの野菜や果実などに含まれています。女性ホルモンであるエストロゲンを増やす働きがありますので、バストアップに効果的な成分と言えます。

 

この3つのいずれかが含まれているおすすめの食べ物をご紹介します。

 

 

豆乳

豆乳の主成分はイソフラボンです。豆乳の味が苦手な方は、無調整豆乳よりも調整豆乳がおすすめです。

最近では、ココア味やバナナ味などもありますが、こちらは香料や着色料などの食品添加物が入っていますので、あまりおすすめは出来ませんが、普通の味が苦手な場合は利用してみてもいいかもしれません。

 

キャベツ

キャベツにはボロンと言われる成分が含まれています。

このボロンはバストアップに効果的です。

ただし、ボロンは熱にとても弱いということもあり、加熱せずに生で摂取することが大切です。

生野菜にドレッシングをかけて頂くようにしてください。

アーモンド

アーモンドにもキャベツに含まれているボロンやビタミンEといった成分も入っていますが、バストアップに効果的です。

脂質も多く含まれていますので、バストに必要な脂肪を摂取するうえでもおすすめです。

生の状態で素焼きにされたアーモンドを普段から摂取してみてください。

 

とろろ昆布

とろろ昆布にもボロンが含まれています。

また、食事と一緒にとることによって、血糖値が高まるのを抑えたり、便秘を解消する効果などを期待することが出来ます。

また、ボロンは熱に弱いということもありますので、加熱しないで食べるようにしてください。

 

納豆

納豆はイソフラボンを多く含んでいますので、1パック食べることで、1日に必要なイソフラボンを十分に摂取することが出来ます。

 

朝ごはんに食べるよりも夜ご飯を食べる方が栄養を吸収しますので、おすすめですよ。

 

きな粉

きな粉は消化吸収がよく、また、大豆から出来ていますので、しっかり摂取したい食べ物です。

バストアップ以外にも便秘の解消や美肌効果も期待することが出来ますよ。

 

ただし、わらびもちなどでは、砂糖が多く転嫁されていることがあります。

砂糖は冷えの原因にもなりますので、出来るだけ砂糖が入っていないきな粉を摂取するようにしてくださいね。

 

ささみ

良質なたんぱく質を摂取したいのであれば、ささみがおすすめです。

バストアップには鶏肉がいいですが、毎日食べると太るような気もしますよね。

 

しかし、ささみの場合、低カロリーですので、カロリーがに気になる女性にはおすすめの食べ物と言えます。

価格もそこまでしないので、毎日の食事に取り入れやすいです。

 

お湯で湯がいて、手でばらして、サラダなどと一緒にトッピングすることをおすすめしますよ。

 

 

タマゴ

タマゴも良質なたんぱく質を摂取することが出来ます。

タマゴにはビタミンも豊富に含まれていて、出来れば毎日摂取したい食べ物でもあります。

タマゴは料理の方法も色々とありますので、毎日色々と工夫して摂取してみてくださいね。

 

おから

おからは豆腐を作る過程で絞った汁から出てきた残りかすから作られたもの。

バストアップ効果があるイソフラボンが多く含まれています。

 

卯の花やおからケーキ、おからハンバーグ、おからクッキーなど、料理の種類も多数ありますので、取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

アボカド

女性に人気があるアボガドについてもバストアップするうえで効果的です。

アボガドには、良質な脂肪分、たんぱく質、ビタミンEがたっぷりと含まれていて、森のバターとも言われています。

 

ビタミンEは女性ホルモンをバランスよく整えて、血行促進や美肌効果、老化防止にもおすすめですよ。

 

まとめ

ナイトブラは痩せ型でも効果あり!?口コミを調査してみた

いかがでしたでしょうか。痩せ型の人におすすめのナイトブラはプエラメイクリッチナイトブラであることがわかりましたね。

痩せ型の人がバストアップするためには

  • 女性ホルモンを出す
  • 乳腺が発達する
  • バスト周辺に脂肪がつきやすくなる
  • バスト周りの脂肪を寄せる

といったステップがあるため、まずは自身がどの状態にあるのか正しくしり、必要なアイテムを揃えていくとバストアップをどんどんすることができると思います。

 

こんな記事もよく読まれています。

本サイトを読みいただきありがとうございます。

以下のような記事もよく読まれていますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

 

サイト運営者からのお願い

口コミや感想等は個人の使用感であり、記事の内容は効果・効能または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合、医師や薬剤師等しかるべき資格を有する専門家に相談してご自身の責任の上で行ってください。

 

 

おすすめのバストアップアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. レディエア 効果 口コミ 評判
  2. 産後 胸小さい バストアップ方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。