バストアップにはチーズがおすすめ!適切な種類や量と効果や口コミ!

この記事は7分で読めます

バストアップ チーズ 種類 量 効果 口コミ

あなたはこんな話を聞いた事はありませんでしょうか?

『チーズがバストアップにいいって聞いたけれど本当?』

そんな疑問を持っているのであればこの記事が解決してくれます。

ワインなどのお酒のおつまみやトーストに乗せたり、パスタやグラタン、ピザに乗せたりと様々なところで摂取している乳製品のチーズ。

 

チーズにはバストアップ効果があるのはご存知でしょうか?

今回はチーズのことやチーズが持つバストアップ効果や適切な量や効果的な種類などについて迫っていきたいと思います。

チーズのことを知りながらバストアップしたい方は是非参考にしてみて下さい。

 

魅力的なチーズの世界

 チーズ以外にもバストアップに効果的な食べ物は?

そもそもチーズとはどんな定義なのでしょうか。

一般的にチーズは牛やヤギ、羊などの生乳に乳酸菌や酵素を加えることで発酵させた乳製品のことを指します。

チーズを発酵させる期間は短いものだと数週間。長いものだと2年以上もかけて発酵させるものもあります。

また、それ以外にも発酵をさせないもののチーズに分類されるものも存在します。

 

大きく分けて

  • プロセスチーズ
  • ナチュラルチーズ

の2種類があります。

 

プロセスチーズはナチュラルチーズを混ぜて(混ぜない場合もあります)加工したものでありナチュラルチーズは、

  • ハード
  • セミハード
  • シェーブル
  • ウォッシュ
  • 青カビ
  • 白カビ
  • フレッシュ

の7種類に分類されます。

 

チーズの歴史

 チーズ以外にもバストアップに効果的な食べ物は?

実はチーズがどのようにしてできたのかはわかっていません!

 

しかしながら、古くは数千年以上前と言われています。

ルーツとしてイメージされるのはチーズ大国のフランスやイタリアなどのヨーロッパがイメージされること多いと思いますが実は一番最初に生まれたのはモンゴルやインドなどのアジアであると言われています。

 

誕生には様々な説がありますが、その中でも有力とされているのはアラブの商人が砂漠を渡る際に羊の胃袋を乾燥させた水筒に保存していたヤギの乳が偶然白い塊となって発見されたのがはじまりとされています。

 

その後チーズはアジアからトルコを通ってギリシャに伝わり、ギリシャからイタリア、さらにはローマ軍の遠征からフランスへ伝わり、フランスに深く根付いたのが今のチーズ大国フランスにつながっているのです。

実際に古代ギリシャにおいてチーズは神への供物とされていたので、とても神聖で貴重なものとされていたことがわかります。

 

チーズがバストアップにいい理由は?

 

バストは主に脂肪9割と乳腺1割で構成されているのはご存知の方も多いと思いますが、チーズはバストアップに必要な脂肪や動物性たんぱく質を豊富に含んでいます。

たんぱく質はバストを支える筋肉の構成に必要なものですので、バストアップに必要な脂肪と筋肉、双方にいいことがわかりますね。

 

それ以外にもチーズは発酵食品なので腸内環境を整える効果があるだけでなく、チーズに含まれるカルシウムはイライラの予防にも最適です。ストレスはホルモンバランスを崩れやすくするのでバストアップの大敵。軽減することでバストアップに近づきます。

このようにチーズ1つでバストに様々ないい効果が期待できます。

 

チーズの適切な摂取量や種類は?

 

チーズといっても様々な種類があります。その種類は世界中でなんと約3000種類ほどとも言われているのです。

少なくともフランスだけでも400種類以上の種類があるので、有名なところから・・・と思ってもどのような種類のチーズを食べればいいのか調べるだけで大変です!

 

そこでおすすめなのが、ハードチーズです。

ハードチーズはチーズの大きな分類の一つで水分が少ないため、栄養分が詰まっています。

そのため、効率よくチーズの栄養を摂取することができるのです。

チーズの適切な摂取量ですが、1日当たり40g前後が良いでしょう。

脂肪が多く含まれているため多量の摂取は肥満の原因となります。

 

お酒のおつまみとしてチーズを楽しむ際にはワインと一緒に飲むことでワインに含まれるポリフェノールが内蔵に脂肪が吸収されるのを抑える効果があるので効果的です。

ただチーズを食べるだけでなくバストアップマッサージや大胸筋を鍛えるエクササイズをすることでチーズの栄養分を自分のバストに変えていきましょう!

 

チーズに対するみんなの口コミは?

実際にSNSを除いてみるとチーズがバストアップにいいらしいという話がたくさんありました。

中には実際にバストアップしたといった声もあり、チーズ効果は信頼ができそうですね。

 

チーズ以外にもバストアップに効果的な食べ物は?

チーズ以外にもバストアップに効果的な食べ物が何なのか、気になりますよね。

そこで、バストアップに効果的な食べ物についてチェックしていきましょう。

 

大豆イソフラボンを含む製品

まずは大豆製品です。大豆製品の中には大豆イソフラボンが含まれていて、この大豆イソフラボンが女性ホルモンの一種のエストロゲンと似た働きをするため、バストアップ効果を期待することが出来ます。

 

大豆製品といえば、納豆、豆乳、豆腐、しょうゆなど沢山の種類の食べ物がありますよね。そんな中でも胸を大きくする効果が高い食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

大豆イソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型という2つの種類があります。アグリコン型の方が消化吸収されやすいです。

そのアグリコン型イソフラボンを多く含む大豆製品は味噌です。

 

要するに、味噌を食べることがバストアップには効果的なのです。味噌汁であれば、量的にも摂取しやすいですよね。

別にそこまでこだわることなく、味噌ばかりではなく大豆製品もバランスよく摂取することをおすすめします。

 

ちなみに、大豆イソフラボンの摂取量の目安は70mgです。豆乳コップ1杯と朝、夜に味噌汁を1杯ずつ飲めば70mgになります。

この目安を覚えておけば、他の大豆製品を摂った時は味噌汁を減らすなどの加減もできますよね。

 

また、大豆製品にはバストアップ効果のみならず、美肌、動脈硬化予防など様々な美容健康効果がありますよ。

 

「ボロン」が含まれる食べ物

チーズ以外にもバストアップに効果的な食べ物は?

ボロンというのはミネラルの一種で、「ホウ素」とも言われています。

このボロンにも、大豆イソフラボンと同じように女性ホルモンの一つのエストロゲンと似ている働きがありますので、バストアップ効果を期待することが出来ます。

 

このボロンは、キャベツやりんご、レーズン、ナッツに多く含まれています。

 

なお、ボロンは熱に弱いという性質があるので、生で食べるのがおすすめです。

先ほど紹介したものは生で食べられるので、摂取するならおすすめですよ。

タンパク質もバストアップは欠かせない成分!

続いてたんぱく質もバストアップには欠かすことが出来ません。たんぱく質は、身体の組織を作るうえでは、必要不可欠な成分。

筋肉や皮膚を作る働きがあるため、バストの土台になる大胸筋を発達させて、胸にハリを出す効果を期待できます。

 

たんぱく質を含む食材といえば、チーズ、鶏肉、卵、牛肉、大豆製品などがあります。

女性の場合、植物性たんぱく質がヘルシーと考えて、こちらを摂りがちですが、動物性たんぱく質の方が体内で利用されやすく、少量で効率的に摂取量を達成しやすいです。

 

鶏肉は他の肉と比較すると、カロリーも少なく、脂質やコラーゲンの量が違うため、自分の望むバストアップに合わせて、最適な部位を選ぶことをおすすめしますよ。

 

ヨーグルト

ヨーグルトは腸内環境を整えると言われていますが、バストアップにもおすすめです。ヨーグルトは乳から出来ていて、たんぱく質が含まれています。

さらに、ビタミンAやビタミンBも含まれていますが、こちらも間接的にバストアップによい効果をもたらしてくれます。

 

アボカド

美容効果が高いと言われているアボガドですが、バストアップにも効果的です。

アボガドには胸を大きくする手助けをする良質な脂肪分や抗酸化作用が高いので、バストに栄養を送ったり、ハリを持たせる働きがあるビタミンEも豊富に含まれていますよ。

 

ザクロ

ザクロにはエストロンという女性ホルモンのような成分のおかげで、バストアップに効果があると言われていたのですが、実はエストロンはそこまで含まれていないことが判明しました。

しかし、ザクロにはポリフェノールやビタミンが豊富に含まれています。これが、バストにハリを持たせたり、血行をよくする効果を期待することが出来ます。

 

マテ茶

食べ物ばかりではなく、飲み物にもバストアップに効果があると言われているものがあります。

それが、マテ茶。

マテ茶というのは、飲むサラダと言われるようなこともあるのですが、とても美容や健康によく、豊富に含まれる亜鉛の効果によって、育乳を期待することが出来るのです。

 

普段コーヒーを飲む習慣がある方であれば、1杯をマテ茶に置き換えるというのもありかもしれませんね。

 

こんな食べ物はNG

バストアップによいと言われている食べ物もあればNGな食べ物もあります。

ここでは避けておきたい食べ物をご紹介します。

 

砂糖たっぷりの清涼飲料水やお菓子

砂糖がたっぷり入っている清涼飲料水やお菓子はおすすめできません。

というのも、砂糖をあまりにも摂取すると、身体の中のたんぱく質を痛める糖化現象が進みます。

 

バストを作るうえでは、たんぱく質が不可欠ですが、糖化によって、バストの中のクーパー靭帯を傷つけることになり、バストの垂の原因になることがあります。

 

さらに、あまりにも砂糖を体の中に取り入れると、冷え症の原因にもなります。その結果、女性ホルモンの分泌量も減ってしまう原因になります。

なので、砂糖があまりにも入った食べ物の摂取はおすすめできません。

 

コーヒー

コーヒーもバストアップにはおすすめできません。

スウェーデン大学で行われた調査研究によれば、コーヒーをたくさん飲む女性はバストのサイズが小さい傾向があります。

もともと、バストが大きな女性であったとしても、コーヒーを普段からよく摂取する女性は徐々に小さくなるということが研究でわかっています。

 

とはいえ、コーヒーを飲みたいという方は多いと思います。

研究報告の中では、バストの小さい傾向やサイズダウンしてしまう傾向がみられたのは、1日3杯以上飲む人たちでした。

なので、1日2回までなら問題ありません。

 

何事も飲みすぎはよくないということですよね。

1日3杯以上飲みたい場合は、豆乳ラテや抹茶ラテなどで我慢するというのもありかもしれません。

 

 

チーズを食べて効率よくバストアップしたい方におすすめなのは?

バストアップ チーズ 種類 量 効果 口コミ

引用元:http://bust-up-navi1.com/viagenightburakouka-1364

チーズを食べてバストについた脂肪が夜にどうなっているかご存知ですか?

実はバストについた脂肪は何もしないと夜にお腹や脇下、背中に流れていってしまうと言われています。

人は人生の約3分の1も寝ていると言われていますが、その間にもし寝ているだけでバストアップできるとしたら魅力的ではありませんか?

 

そんな理想を実現するのが、『viageビューティーアップナイトブラ』です。

viageナイトブラは楽天市場のランキングで9冠を達成したナイトブラ。

着けて寝るだけで、寝ている間に流れてしまう脂肪を確りとバストにホールドしてくれるだけでなく男性が求めている理想のおわん型のバストを実現します。

 

  • バスト周りが寂しい
  • 年齢を重ねてバストが垂れてきた
  • バストが外向きで恥ずかしい
  • 授乳後にバストがしぼんでしまった

 

そんな悩みに心当たりがありませんか?

ひとつでも当てはまるのであればバストケアを始めた方が懸命です。

圧倒的な支持を受ける『viageナイトブラ』ですが、今なら特別価格の2980円で手に入れることができます。

バストアップして理想の未来を手に入れたいなら是非一緒に試してみてくださいね。

 

btn_00122

 

こんな記事もよく読まれています。

本サイトを読みいただきありがとうございます。

以下のような記事もよく読まれていますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

 

サイト運営者からのお願い

口コミや感想等は個人の使用感であり、記事の内容は効果・効能または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合、医師や薬剤師等しかるべき資格を有する専門家に相談してご自身の責任の上で行ってください。

 

 

おすすめのバストアップアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. グラマラスメイクバスト 効果 口コミ
  2. VICTORY BRA ヴィクトリーブラ 効果 口コミ
  3. シンデレラアップの効果と副作用!口コミが評判に♡
  4. ヒラクアップ【完全対応まとめ】効果や口コミ、評判は嘘だった??
  5. バストアップネオ 効果 口コミ 評判
  6. 寝てる間にバストアップブラランキング 効果 口コミ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。