胸が大きくなるリンパトリートメント・マッサージの違いと理由を解説

この記事は6分で読めます

バストアップマッサージキャリアオイル

胸が大きくなる方法として、リンパトリートメントやマッサージがいいと聞いたことがある方も多いと思います。

実際にその違いや胸が大きくなる効果がなぜあるのかといった疑問を持つ方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこで、今回はリンパトリートメントとマッサージの違いなどについて書いていきます。

 

まずは「そもそリンパって何??」と感じている方もいらっしゃるかと思いますので、リンパについてお伝えしていきます。

 

リンパって何?

リンパマッサージ

リンパトリートメント、マッサージを行う前にはしっかりリンパがどういったものであるか理解しておきましょう。

 

リンパとはよく耳にしますが、実際は体の中にある

  • リンパ管
  • リンパ液
  • リンパ節

を総称してリンパとされる場合が多い様です。

 

リンパ管は血管に沿って流れており、管の中をリンパ液が流れています。リンパ液はもともと血液からできています。

また、リンパ節は管と管とをつなぐ役割をしています。

リンパ液は栄養素を運び、リンパ管で集め、血液に再び吸収をさせるといった役割があります。

それ以外にも、身体中の細菌等を吸収します。

 

リンパの場所ってどこにあるの〜場所と機能〜

リンパの場所ですが、リンパ節自体は全身で約800箇所あると言われ、主に関節のある場所にあります。主要なところは耳した、脇した、太ももに密集しています。

 

機能については細菌や異物から体を守ってくれる働きがあり、正常でないと体が不衛生になってしまいます。

リンパ節が体にとって汚いもの、危険なものを排除してくれることで血液や細胞が健康に保たれ、新陳代謝の活性化に繋がります。

 

このようにリンパが確りと役割を果たすいうことは体の隅々まで栄養が行き届くということです。

それによって、バストまでちゃんと栄養が届くようになるため、バストアップの効果も期待できるというわけです!!

 

むくみとリンパの関係性

むくみとリンパの関係性

よく「むくんでしまった」なんて言葉を耳にしますが、その裏側で起こっていることはご存知でしょうか。

『むくみ』が起こるのは以下のような原因からです。

 

人間の身体には、全身を巡るように動脈、静脈と言われる血管とリンパ管が張り巡らされています。心臓がポンプとなって送り出された血液は、動脈を通り身体の隅々まで行き渡り毛細血管に達すると毛細血管の小さな隙間から染み出てきます。これを間質液や組織間液と言います。

 

間質液は、酸素や栄養素を細胞に与える一方で、細胞の代謝によってできた二酸化炭素(炭酸ガス)や老廃物を受け取り、毛細血管の静脈側やリンパ管で再吸収され心臓へ戻ります。

 

通常は、血管から染み出る水分量と再吸収される水分量は常に同じなので、細胞と細胞の間に存在する水分(間質液)は一定でなければなりませんが、何らかの原因によって染み出る水分量が多すぎたり、再吸収がうまく行かなかったりすると、行き場の無くなった水分が皮下に溜まってしまい、これが「むくみ」となって現れます。

 

血管から染み出る水分量が多くなったりと再吸収される量がなんらかの原因で少なくなってしまったことが原因で余った水分がむくみとして現れるということですね。

 

ここでわかるのはリンパ管に組織液が再回収されなかったことが原因で起こるむくみがあるということです。

 

これを解決するには、リンパはもともと流れが遅いといた特性もあるので、筋肉を動かしたり、マッサージをしたりという方法で流れをよくしてあげる必要があります。

 

むくみの解消と体への影響

胸が大きくなるリンパトリートメント-マッサージ

マッサージや運動でリンパの流れが良好になると、溜まっていた老廃物がなくなることで、栄養素が細胞に流れるようになります。

それによって細胞が活性化して、体内の臓器の働きも活発化し、新陳代謝が良くなることで脂肪燃焼効果が高まったり、栄養が行き届いたことで肌も美しさを取り戻すといった効果があります。

 

もちろんバストアップについても、女性ホルモンと栄養が確り行き届くかといったところが大切です。リンパの流れを良くすることで、女性ホルモンの面では自律神経が調節されて働きが活発になります。

 

また、代謝が良くなり栄養が行き渡るとお肌以外にもバストに栄養が確り行き届くといったことになり、バストアップにつながるのです。

続いてリンパマッサージとリンパトリートメントの違いについてです。

 

リンパトリートメントとリンパマッサージの違いは?

胸が大きくなるマッサージ

リンパトリートメントとリンパマッサージの違いは一言お伝えするのであれば、エステかマッサージかの違いです。

 

目的としては両方、リンパを刺激することで流れを良くしようといったところに主眼が置かれているのですが、エステは美容目的で行われるものであり、マッサージは治療目的で行うものが主です。

 

また、トリートメントというとシャンプーと一緒に使うイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、エステ用語で肌へのマッサージや施術のことをいいます。肌に対して直接触りケアを行うのことがほとんどになります。

 

このあたりを表で比較してみましょう。

 

マッサージ トリートメント
目的 治療目的 美容目的
施術する人 按摩・鍼灸などの資格保持者 エステティシャン
方法 服を着たまま施術する 素肌に直接触れて施術する

 

このように治療か美容か、というあたりが大きな違いです。

それでは、具体的にそれぞれの手順を簡単にご紹介します。

 

リンパマッサージとリンパトリートメントの手順は?

それでは、それぞれの手順についてチェックしていきましょう。

リンパマッサージの手順

治療目的のリンパマッサージは、様々な病気の手術後に起きるリンパ浮腫や脂肪性浮腫の治療に用いられます。

なのですが、ここでは、バストアップ目的で、個人でも出来るリンパマッサージ方法を紹介します。

 

 

豊胸をする際に効果的なのは、腋下リンパマッサージです。

マッサージ方法は、以下のように行います。

 

  1. 親指以外の4本指を使って、反対側の脇の下に円をかくようにしてマッサージを行います
  2. 脇の下にくぼみを下から上に向けて、リンパ液を流すようなイメージで指で押します。

 

脇の下には「腋下リンパ節」と呼ばれている大きなリンパ節があります。

この部分は、乳がんが転移しやすい場所として知られていることで有名です。

 

もしも、この腋下リンパをマッサージをしていて、しこりなどを感じた時には念のために受診も考えましょう。

 

リンパトリートメントの手順

それでは、リンパトリートメントの手順をチェックしていきましょう。

こちらは、リンパマッサージと変わりないですが、エステの要素が強く入ってきます。

 

つまり、オイルやアロマを使って肌をケアして、リンパの流れをよくするマッサージをするもの。

 

要するに、リンパトリートメントは、リンパマッサージでバストアップしながら、肌もキレイになってアロマによるリラックス効果も期待することが出来ます。

 

 

それでは、具体的な手順をチェックしていきましょう。

 

キャリアオイルを用意する

バストアップマッサージキャリアオイル

リンパトリートメントではマッサージを行うとともに肌に対するケアもします。

 

マッサージのときはキャリアオイルというマッサージ用オイルを使います。

肌への浸透力も高く種類も

 

  • アプリコットカーネル
  • ローズヒップ
  • ホホバオイル
  • グレープシード
  • スイートアーモンド

 

など様々あり、それぞれの効果があります。実際に使ってみて好きなものを見つけるといいと思います。

 

体への悪影響はありませんが、妊婦さんは使用しない方がいいでしょう。

また、敏感肌の方はパッチテストを行った方がいいでしょう。

 

リンパトリートメントを実際にやってみる

リンパトリートメント

まずリンパトリートメントを自身でする前にお風呂に入って血行を良くしましょう。

そして、お風呂に入ると体が乾きがちなので、体をコップ1杯の水で潤します。

 

バスト周辺のリンパトリートメント

いきなりバストにいくのではなくまず初めはバスト周辺にあるリンパの流れを良くする方が効果が高くなります。

リンパは老廃物のフィルターとなるリンパ節があるので、首や脇の下や足の付け根といったポイントを押さえておきましょう。

 

オイルの量に決まりはありませんので、べたつかない程度に適量を取りましょう。

方法は以下の通りです。

1、鎖骨の窪んだ部分を中指と人差し指で軽く押しましょう。

2、首筋のリンパを流します。人差し指、中指、薬指の三本を使って顎の下から鎖骨の窪んだ部分に向って、リンパが流れていくのをイメージしながら流します。

3、脇の下に手のひらを当ててじっくり圧力をかけ、その後にクルクルと回しながら側面にそって流します。

強く押しすぎないように、3回ずつ行いましょう。

 

バストのリンパトリートメント

本題のバストのリンパですが、バストのリンパは全て脇下に流れているということを意識して行いましょう。

1、胸の中心から乳房の下の膨らみにそって手の平を当てて、脇の下へと向ってリンパを流します。左右順番に5回くらい繰り返してください。

2、胸の上部も同じく、中心から乳房にそって脇の下へと向ってリンパを流してください。こちらも左右順番に行って5回くらい繰り返します。

3、胸の下にあるお腹から手のひらを使って、鎖骨に向って上に動かしてリンパを流します。両手を使って行いましょう。大体20回くらい繰り返し行ってください。

 

まとめ

胸が大きくなるリンパトリートメント-マッサージ

いかがでしたでしょうか。

リンパトリートメントを行う上で重要なのは、全体をイメージしてマッサージを行うことです。リンパは全て繋がっているので、他の場所に老廃物が溜まってしまうと良くないと言われています。

 

そのためリンパの流れをイメージしながら行いましょう。

 

リンパトリートメントを行うと新陳代謝もあがり、吸収力が良くなっているのでさらに理想のバストに向けてバストアップを図りたい方はサプリメントを飲むのがおすすめです。

 

私がA→Cカップにアップした『エンジェルアップ』というバストアップサプリメントがありますので、理想のバストを手にいれたい方は、吸収力が高まっている今、一緒に飲んでみましょう!

>> 柏木由紀は豊胸!?BからFになったバストアップ方法とは?

 

こんな記事もよく読まれています。

本サイトを読みいただきありがとうございます。

以下のような記事もよく読まれていますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

 

サイト運営者からのお願い

口コミや感想等は個人の使用感であり、記事の内容は効果・効能または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合、医師や薬剤師等しかるべき資格を有する専門家に相談してご自身の責任の上で行ってください。

 

おすすめのバストアップアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. バストアップ方法 ツボ刺激
  2. バストアップ一人エッチサムネ
  3. 簡単・確実にバストアップする方法をカップ別に紹介!
  4. 綺麗な谷間の作り方
  5. 中三女子におすすめのバストアップ方法
  6. バストアップ肩甲骨ストレッチやり方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。