MEGUMIのバストアップ方法とサイズ維持でダイエット成功のコツ

この記事は6分で読めます

MEGUMIバストアップサイズ維持ダイエット成功

元グラビアアイドルで現在では女優としても活躍の幅を広げるMEGUMIさん。

服のセンスが素敵なことから雑誌にも登場していますよね。

 

グラビアアイドルして活躍する裏では体調管理や体のケアも大変だったと思います。

どうやってバストが大きくなっていたのかやベストな体型を維持するコツにも詳しいMEGUMIさんのバストアップ方法やバスト維持しながらダイエットをする方法について紹介していきたいと思います。

 

MEGUMIがバストアップした方法とは?

MEGUMIさんのバストの秘密は「レバ刺し」であるそうです。

「レバ刺しが好きだったので、ずっと食べていたら大きくなった」とお話されています。

 

レバ刺しはビタミンAを多く含んでいます。

ビタミンAはバストや肌にハリとツヤをもたらす栄養素です。

 

そのため、良質なビタミンAを摂り続けた結果バストが大きくなったと考えられます。

 

グラビアアイドルになる方のようにバストが大きい人は自然と生活習慣や食生活の中でバストにいい習慣を身につけているんですね。

グラドルが実際に試してバストアップ促進に繋がったとされる生活習慣や食べ物のアンケートをとってほしいものですね!

 

牛レバー・豚レバーの生食現在は禁止されています

生で食べると重度の食中毒を引き起こすサルモネラ菌をはじめ、様々な細菌が体内に入る危険性があると分かったことから、牛のレバ刺しは2012年に、豚のレバ刺しは2015年に飲食店での提供が禁止されてしまいました。

まだ記憶に新しい出来事なので覚えている方も多いのではないでしょうか。

『生で食べられるくらい新鮮なレバー』を提供している焼き肉店も多く存在しますが、必ず焼いてから食べましょう。

また自己責任の下で『焼き用のレバー』を『生食』したことをSNSなどに書き込んだ場合、提供したお店に迷惑が掛かります。

 

 

ビタミンAが豊富に含まれる食材

ビタミンAはとりたいけれど牛レバ刺しは禁止になったし、ちょっと苦手といった方のために、まとめてみました。

 

  • 鶏レバー
  • うなぎ
  • ホタルイカ
  • すじこ
  • しそ
  • 人参
  • ほうれん草
  • かぼちゃ

 

以上が代表的な食材です。

続いてMEGUMIさんのバスト維持ダイエットの方法です。

 

ビタミンAを取るためのレシピ

人参とホタルイカのおつまみレシピ

材 料(1人分)

  • 人参 20g
  • ショウガ 5g
  • ほうれん草(茹でて水気を絞ったもの) 10g
  • ごまポン酢 小さじ2
  • ホタルイカ 10匹
  • マイクロトマト 10g
  • ごま 少々

 

  1. 人参と生姜は皮ごと細切りにする。
  2. 1で切った人参、ショウガとほうれん草とごまポン酢を混ぜ合わせる。
  3. マイクロトマトとホタルイカを入れてざっくり混ぜだら盛り付ける。
  4. ごまを散らして完成です。

 

ビタミンA食材がたくさん詰まったおつまみですね!これは挑戦してみたいです。

 

バストサイズを維持したままでダイエットに成功した方法

そろそろ鍋が美味しい 季節になってきました???? #鍋 #鶏鍋

こだまのかずやさん(@k.i.148418)がシェアした投稿 –

 

MEGUMIさんのダイエット方法として有名なのは鶏鍋ダイエットです。

もちろん鶏鍋だけでは効果限られているので、合わせてエクササイズやウォーキングなど運動とセットで行っています。

 

鶏鍋は篠田麻里子さんのバストアップ方法でも取り上げましたが、低カロリー高タンパクな食事です。

そのため、筋肉を効率良くつけたい肉体改造トレーニングを行うときに良く食べられる料理です。

 

この方法でダイエットすることでバストを維持したままダイエットに成功したのだとか。

 

エクササイズでは、仕事の空き時間などを使いダンベルやチューブでトレーニングを行い二の腕を鍛えています。二の腕周りを鍛えるとバストアップ・維持に必要な大胸筋も一緒に鍛えられることになります。

 

MEGUMIさんがバスト維持をしつつダイエットに成功した方法とは、運動をして余分な脂肪を燃やしつつも、バスト維持に必要な大胸筋などバスト周りの筋肉は鍛え、さらにバストに脂肪が残るような効率のいい高タンパク食材を食べる生活を実践していたことにあります。

 

市販の鍋出汁を買わないでも作れる!鶏鍋レシピ

鍋出汁の材料

2人分

水 500㏄

鶏ガラスープの素 大匙1と小匙1/2

塩 一つまみ

醤油 小匙1/2

ごま油 小匙2/3

鍋用のお出汁は購入することも出来ますが、わざわざ買いに行かなくでもこの材料ならご家庭にも揃っていることが多そうですね!

具材材料

鶏肉 1枚(300g)

水菜 50袋

長ネギ 1/2本

しめじ 1/2パック

えのき 1/2袋

豆腐 150g

鶏鍋の鶏肉はむね肉が多いかもしれませんが、お好みでささみ等にしても美味しく召し上がることができると思います♪

ニンジンやキャベツ、白滝などお好みの材料を足していけるのも鍋の楽しいところですよね!

  1. 出汁用の材料を全て鍋に投入して火にかけます。
  2. 具材を入れて煮込んだら完成です。

 

その他、 MEGUMIが実践したダイエット方法とは?

それ以外にもMEGUMIさんはリンパマッサージを受けています。

体のラインが確実に変わったとお話されています。

 

リンパマッサージは体の老廃物が溜まりがちなリンパのコリをほぐして、体に栄養が行き届くようにする方法です。

リンパマッサージの詳しい方法

 

リンパマッサージ実践してる人の声

リンパマッサージがいいのはわかるけどエステはお金がかかるし、自分でやるのは難しいんじゃ?と思っている方の為にTwitterでリンパマッサージをしている人の投稿をまとめてみました。

 

思っていたよりもハードルが低く、気軽に取り入れられそうな印象を受けました。

お風呂の後、保湿クリームを塗るときに一緒にやれそうですよね^^

 

一緒におすすめしたい豆乳

さて、MEGUMIさんのような美BODYを目指すなら一緒におすすめしたい食品がありますよ。

それが『豆乳』です。今更?と思う方も多いかもしれませんが、ここで豆乳についておさらいしておきましょう!

 

豆乳のバストアップ効果は一度は耳にしたことがある方も多いと思いますが、豆乳に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをして、バストアップを促します。

 

豆乳はたくさん飲めばいいというわけではなく、1日当たりの適量は200〜300mlです。

たくさん飲みすぎるとホルモンバランスを崩し体に悪影響がでる可能性もあるので、注意しましょう。

大豆イソフラボン自体の適量は70〜75mlと言われています。

 

豆乳を飲むのに効果的な時間帯は、朝がいいとされています。

なぜかというと、朝は体が一番乾いた状態だからです。

乾いた状態で口にする栄養素は一番吸収率が良くなります。

出典元:https://xn--cckjc0cwa2e6grc9e9cs793cg6cl12g.net/

ダイエットで女性ホルモンが低下してしまったら、豆乳を適量取り入れてバランスを保ちましょう!

 

豆乳を使ったレシピ

豆乳と米粉のグラタン

材料

豆乳 300㏄

米粉 大匙2

バター 20g

コンソメ顆粒 小匙1/2

鶏肉 50g

しめじ 1パック

玉ねぎ 1/2個

ピザチーズ 適量

 

  1. バターを鍋に溶かします。
  2. 鶏肉、しめじ、たまねぎを炒めます。鶏肉に火が通らなくても玉ねぎがしんなりすればOKです。
  3. 火を止めて米粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。
  4. 粉っぽさが無きなったら豆乳とコンソメを入れ弱火でゆっくり混ぜながらトロッとしてくるまで煮込みます。
  5. トロッとしたらグラタン皿に移して、上からピザチーズをのせましょう。
  6. オーブンやトースターで焼き目をチェックしながらこんがり焼いてください。火は通っているので焼き目を付けるのが目的です。

 

このレシピなら同じグラタンでも小麦粉も使っていないのでダイエットにもよさそうですね!

 

痩せても美胸なMEGUMIさんへのネットの反応は?

やっぱり痩せた!と思っている方が多いですね。

痩せる前からお綺麗でしたが、痩せたことによって新たなファンもつかめたことがツイッターをチェックしていてもよくわかりました。

痩せていておっぱいも大きい…女性としては羨ましい限りですが、これも努力の賜物なんですね。

 

まとめ

ダイエットすると体重と共にバストが落ちるとよく言われますが、胸を支える大胸筋を鍛えとしっかりとタンパク質をとることが重要です。

特に食事制限をしてしまうダイエットはバストに栄養が行かなくなる以外にも女性ホルモンの分泌が減少する原因となりバストダウンにつながるので避けましょう!

 

バストから脂肪を逃がさない方法としては、他にもバストアップマッサージ、バストアップブラ、バストアップサプリをとるといった方法がありますので、一緒に試すことでバストを維持しながら、ダイエットが可能になります。ぜひ試してみてくださいね。

 

こんな記事もよく読まれています。

本サイトを読みいただきありがとうございます。

以下のような記事もよく読まれていますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

 

サイト運営者からのお願い

口コミや感想等は個人の使用感であり、記事の内容は効果・効能または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合、医師や薬剤師等しかるべき資格を有する専門家に相談してご自身の責任の上で行ってください。

 

おすすめのバストアップアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。